お金

2019冬のボーナス、新入社員の賢い使い道は?手取りの平均はいくら?

 

2019年の残り僅かになりました。

社会人の方は、待ちに待った冬のボーナスが12月に支給されますね。

今から待ち遠しいと思いますが、使い道などは決まっていますか?

今回は新入社員に向けた賢いボーナスの使い道についてご紹介します。





2019新入社員、冬のボーナス手取り平均はいくら?

平均月給相当額からその1.5倍ぐらいが目安とされており、25万円が相場だと言えます。

(引用:エン転職)

一般的に夏のボーナスは前年度の3月までの仕事の評価で冬のボーナスは入社した4月から9月までの評価となります。

入社してまもない新入社員は、会社への貢献が少ないため夏のボーナスは低かったと思います。

冬のボーナスからは、新入社員が初めてボーナスらしい支給額を手にすることが出来ます。

そのため、夏より大きい金額で貰えることが多いです。

平均月額相当額の1.5倍くらいと言われているため、会社により異なります。

自分で計算してみるといいでしょう。

また大企業と中小企業では冬のボーナスの支給額に差があるため、あくまで参考程度にして下さいね。

毎月のお給料と同じく、ボーナスからもしっかり税金が差し引かれています。

  • 健康保険税
  • 厚生年金保険料
  • 雇用保険料
  • 所得税

つまり、実際の手取りはかなり減る事となります。

金額が大きいだけに引かれる税金の金額も多くなります。

 

 

これらが引かれるので、平均の冬のボーナスで計算するとだいたい手取りは20万円くらいになります。





2019冬のボーナス、新入社員の賢い使い道は?

社会人の先輩たちは冬のボーナスをどう使っているのでしょうか。

失敗しないための賢い使い方について調べてみました。

自分へのご褒美を買う

新入社員として入社し、社会人として覚えることも多っかたと思います。

また学生とのギャップに苦しんだ方もいるのではないでしょうか。

そこで、頑張った自分に思いっきりご褒美をしましょう。


持ってる方も多いかもしれませんが、会社でも使える時計を奮発して買う方も多いみたいですね。

楽天市場 腕時計

趣味がある方は、そういったものに充ててもいいと思います。

旅行に行くorリッチなホテルに宿泊

お正月や有休を利用して、行ってみたい場所に旅行に行く楽しみ方もあります。

また学生の頃には行けなかったリッチなホテルに宿泊して贅沢に過ごすのも社会人らしいですね。

日頃の疲れを癒すことも出来るでしょう。

国内海外多くの旅行を安く取り揃えている楽天トラベラーズ。

楽天カードを使用している方はポイントも貯まるため、おすすめです。

楽天トラベラーズ

 

まだ楽天カードをお持ちでない方は、年会費永久無料のためこの機会に一枚作ってみてもいいかもしれませんね。

楽天カード新規入会キャンペーン

 

トラベックスツアーズ(日帰りバスツアー、スキー)

親孝行する

初めてのボーナスということもあり、親孝行のために使うもの良いでしょう。

忙しい年末は、ネットで注文しておけば楽チンですね。

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

貯蓄

自分や親のために全部使いきってしまうのではなく、計画的に貯蓄をすることもおすすめします。

人生100年時代とも言われ、老後に必要な資金は2000万と話題にもなりました。

新入社員といえど、計画的な貯蓄が必要とされています。

毎月コツコツ貯蓄することに加え、ボーナスの何割かは貯蓄に回すようにしておきましょう。

一年間でいくら貯めると明確な金額を最初に決めておくと、ボーナスはいくら貯蓄に回すのイメージしやすくなります!





まとめ

新入社員向けの冬のボーナスの使い道についてまとめました。

会社にもよりますが、25万円が相場だそうです。

自分や親に何か特別なものを買うのも良いですね。

しかし将来のための貯蓄も忘れないようにしましょう。

【2019】忘年会の余興!女子におすすめダンス曲・定番流行10選!動画あり 2019年も残り僅かとなりました。 忘年会の余興をそろそろ考えなければいけない季節ですね。 女子で余興をやるのに抵抗...