プロ野球

【ドラフト2019予想】広島は森下暢仁を1位指名?佐々木や奥川、西の可能性は?

 

10月17日に行われるドラフト会議。

各球団、誰を1位指名するのか気になりますよね。

今回は、広島カープが誰を1位指名するのか調べてみました。





【ドラフト2019】広島1位は佐々木・奥川・森下?

広島は5日、マツダスタジアムでスカウト会議を開き、ドラフト会議の前日に1位指名選手を決定することを決めております。

その会議では以下のような話合いが行われました。

 3日にプロ野球志望届提出が締め切られたことを受け、指名候補の約80人をチェック。

その上で1位指名の筆頭候補を佐々木朗希投手、奥川恭伸投手、森下暢仁投手の3右腕に絞り込んだ。

苑田聡彦スカウト統括部長は「3人が(実力的に)抜けてますので、(外れ1位、外れ外れ1位と)抽選、抽選になる可能性があります。」と説明。

松田元オーナーは「将来性重視か即戦力か、監督の意向も聞かなくちゃいけない」と、この日の会議に参加しなかった新監督に内定している佐々岡真司投手コーチの意見も参考にすると話した。

他球団の動向にも注目しながら、次回16日に都内で行うスカウト会議で最終的な方針を固める。

引用:Yahoo!ニュース

 

今年の1位指名は投手のようですね。

3名ともみなそれぞれ違った魅力を持っているため誰を指名するのか、

また他球団の動きも踏まえた中で、誰を1位指名するのでしょうか?





【ドラフト2019予想】広島カープは森下暢仁を1位指名?

 

広島カープのドラフト1位の本命は、佐々木・奥川・森下の3人の誰かとされています。

最終的には前日に決めるようですが、明治大学の森下投手が最も有力候補ではないかと予想します。

森下投手は、大卒ピッチャーでもあるため即戦力として期待出来ます。

カープは先発投手が足りてない現状のため高卒の佐々木や奥川ではなく、即戦力として使える森下投手を1位指名すると考えられます。

即戦力として有力なのが分かる動画がこちらです。

良いフォームしていますね。

腕をしっかり触れています。

スローでもみてみましょう。

最速154キロのストレート、カーブ、チェンジアップどれも非常に回転数が多いのが特徴の様です。

ストレートの回転数は2,500回転であり、MLBでもトップクラスの数値です。

プロでも即戦力として活躍できそうです。

カープのスカウト統括部長からは、以下のような意見も出ています。

苑田スカウト統括部長
苑田スカウト統括部長

大学NO・1。本当に即戦力。

プロでローテーションでずっといけると思う。
球速が最後まで落ちなかったのは凄い。

1つの球種が悪ければ違った球種を中心に変えるなど対応力が素晴らしい。

フィールディングがいいのも魅力。

いい打者にピンチでギアを入れられる。九州共立大時代の大瀬良もそうだった。

緩いカーブでストライクを取れるのが強み。大したもの

こんな切れの良い球を投げる投手はなかなかいない。
腕の使い方が柔らかく、球離れもボールのキレもいい。

カープからの評価も高いですね。

チームに不足している先発を補うといった意味でも、やはり森下投手を1位指名する可能性が高いと考えられます。

ただ強豪する可能性が高いため、そこをどう出るかがドラフトの見ものになりそうです。





【ドラフト2019予想】カープファン熱望の西純也は外れ1位?

カープの地元である広島・廿日市市生まれ出身の西純也投手を熱望するファンが多くいます。

  • 創志学園高校3年
  • 184cm/79kg
  • 右投げ右打ち
  • 最速153km
  • 球種:フォーク・カーブ・チェンジアップ
  • 2年時ガッツポーズが話題
  • 阪神で活躍する西の親戚でもある


150キロを超えるストレートと鋭い変化球が武器の西投手の動画をご覧下さい。

西投手も腕を思いっきり振っていいフォームで投げていますね。

またメンタル面を絶賛する声も多くあります。

厳しい練習で有名なカープの練習にも耐えられそうですね。

カープからの評価も高いです。

白武佳久スカウト部長
白武佳久スカウト部長
  • 2019年甲子園にて

初戦の力みもあったかな。評価は変わらんし、ドラ1ですよ。

3回くらいからリラックスしていた。これだけのものを見せてくれたら楽しみ。上位候補なのは間違いない。

  • 2018年甲子園にて

今大会今日まで見た投手の中で一番いい。速さ、キレ、コントロール、力強さ、度胸。何を取っても素晴らしい。センスも感じる。来年の1位候補になる。

来年のドラフト1位。現時点で今大会NO1投手。
2年生だけど、今年のドラフトでも上位に来るのでは。それくらいの実力です。

1位候補の中には入りませんでしたが、外れ1位で指名する可能性は大いにあると考えられます。

地元選手を熱望するファンも多いため、西投手にも期待したいです。





まとめ

10月17日に行われるドラフト会議で広島カープは誰を1位指名するか予想してみました。

佐々木・奥川・森下の3名の誰かと発表されていますが、仲でも即戦力の森下投手ではないかと予想しました。

また外れ1位では、地元出身の西投手に行く可能性が高いと予想しました。

17日のドラフト会議が楽しみですね。