話題

ノーサイドゲーム里村役は誰?佳久創は元ラグビー選手で筋肉、父親もすごい!

 

TBS7月からの日曜劇場枠で現在放送中の、『ノーサイド・ゲーム』

原作は池井戸潤で、主演を務めるのは大泉洋ということもあり、話題を呼んでいるドラマです。

里村亮太役を演じる俳優は誰なのか、Twitterでトレンド入りしていました。

調べてみると、佳久創という俳優であることが分かりました。

佳久創さんは一体どんな方なのか詳しく調べていきたいと思います。





佳久創のプロフィール

  • 佳久 創(かく そう)
  • 1990年10月28日
  • さそり座
  • 185cm/92kg
  • 愛知県名古屋市出身
  • 台湾人の父と日本人の母のハーフ
  • 明治大学法学部卒業
  • 俳優/元ラグビー選手
  • アクロスエンタテインメント(預かり)2017年7月~
  • 趣味・特技はラグビー、筋トレ、映画鑑賞、WWE観戦

引用:Wikipedia、http://across-ent.com/talent/men/so_kaku.html

台湾と日本のハーフなんですね。

凛々しい顔立ちで、確かにハーフっぽいかもしれません。

また元ラグビー選手だったとは驚きです!

ノーサイドゲームでもラグビー選手役なので、ぴったりですね!

ラグビー選手としての活躍も気になりませんか?

掘り下げてみていきましょう!

元ラグビー選手?

大学卒業後、トヨタ自動車ヴェルブリッツに入団し、2年間(2013年 – 2015年)在籍していました。

しかし大学時代の怪我の影響が大きく、ラグビー選手を引退してしまったそうです。

2019年8月現在、ジャパンラグビートップリーグ公式サイトにまだ佳久創のプロフィールが残っていました。

引用:https://www.top-league.jp/player/profile/136131/

愛知中学・高等学校に入学後、顧問の誘いで中学3年生の頃からラグビーを始めた佳久創。高校3年生時に7人制ラグビーの東海選抜に選ばれ、全国準優勝を果たしています。

根っからのスポーツマンですね!

高校卒業後は明治大学に進学しています。

2011年8月、7人制ラグビーの日本選抜のメンバーとして参加した「上海セブンズ」で左膝前十字靭帯を断裂する大怪我を負い、競技への復帰には約11ヶ月を要したそうです

この時の怪我が影響し、引退してしまったようですね。

また復帰後の2012年には15人制ラグビーの日本代表の練習にも参加したそうです

 

ラグビー選手として、中学高校時代から、全国準優勝など輝かしい実績ですね。

しかし怪我もあってか、プロでは中々活躍するのが難しかったのかと思われます。





筋肉がすごい!

元ラグビー選手ということもあってか、筋肉がすごいと話題になっています!

言葉で言っても分からないので、早速比較していきましょう!

【明治大学在籍時】

トヨタ自動車ヴェルブリッツ在籍時

す、すばらしい肉体ですね!!!(笑)

控えめに言って最高です!!

でもすごいのは、筋肉だけではないんです。

佳久創のご家族もまたすごいんです!

 

父親は元中日の郭源治、兄も野球選手?

左:兄 右:父

父は中日ドラゴンズや台湾プロ野球で活躍した元プロ野球選手の郭源治なんです。

Twitterでも、“似ている”などと話題となりました。


また佳久創には双子の兄がいます。

兄も元社会人野球選手の佳久耀さんなんです。

あんなイケメンがもう一人いるなんて、素晴らしいです(笑)

その他にも、姉と妹もいるそうですが、情報はでてきませんでした。

しかし。家族そろって皆スポーツ万能で羨ましいです!





まとめ

今回は、ノーサイドゲーム里村役で話題の佳久創さんについてまとめました。

元ラグビー選手で俳優としては珍しい経歴をお持ちの佳久創さん。

父や兄も元野球選手であることも分かりました。

今後は、俳優として活躍されることを期待したいですね!