ジャニーズ

紅白2019もなぜ司会は櫻井翔?松本潤ではなく2年連続の理由は?

 

2019年大晦日のビックイベント『NHK紅白歌合戦2019』の司会が、発表されましたね。

白組が櫻井翔さん・紅組が綾瀬はるかさん・総合司会が内村光良さん。

嵐ファンの間では、今年は松潤ではなかったの?との意見も出ています。

そこで櫻井翔が2年連続で選出された理由を調べてみました。





2年連続で紅白2019も司会が櫻井翔に対する世間の反応


櫻井翔さんに対して祝福の声がある一方で、以下の様な意見もありました。

近年は相葉雅紀や二宮和也、櫻井翔と嵐のメンバーで単独司会が続いていました。

2020年嵐解散までのに、残りの二人がするのでは?と予測していたファンが多いようですね。





紅白の司会は嵐のメンバーが順番にやるのでは?

嵐ファンの間では、嵐のメンバーが順番に司会をするのでは?と思っていた人が多くいることが分かりましたね。

2010年~2014年まで、5年連続で嵐として司会を務めています。

その後、2016年相葉雅紀、2017年二宮和也、2018年櫻井翔とまるで嵐メンバーのリレーが続いていました。

2020年をもってグループの活動休止を発表したのが2019年1月27日。

2019年、2020年と活動休止まで残り2回紅白出場機会があります。

そのため残り2年で、松本潤と大野智がやるのでは?との見方がますます強くなりました。

ファンの間では今年は松本潤と予測していた方も多かったため、櫻井翔が選ばれたことにびっくりされた方も多かったようですね。

ではなぜ櫻井翔が2年連続で今年も選ばれたのでしょうか?





紅白2019もなぜ司会は櫻井翔?松本潤ではなく2年連続の理由は?

2年連続で櫻井翔が選ばれた理由は?

調べた結果を3つにまとめました。

櫻井翔の司会としての経験値・評価の高さ

櫻井翔と言えば、NEWSZEROの司会をするなどジャニーズでありながら司会を務めている姿をTVでみることも多いですよね。

今では、櫻井翔が司会を務めることは普通になってきているように思います。

櫻井翔が務めた代表的な司会
  • 『NEWS ZERO』月曜キャスター(2006年~)
  • 日本テレビ系ではオリンピック6大会連続でキャスター『2008北京オリンピック』、『2010バンクーバーオリンピック』、『ロンドンオリンピック2012』、『2014ソチオリンピック』、『2016リオデジャネイロオリンピック』、『2018平昌オリンピック』
  • 音楽番組『THE MUSIC DAY』や『ベストアーティスト』

ニュース番組意外にも音楽番組の司会経験も長年務めているため、経験値はかなり高いです。

安心・安定感には期待できそうですね。

羽鳥さんがLUNA SEAの「ROSIER」を「ルーザー」って言っちゃった瞬間に櫻井君が「僕もロージアが大好きで」とカットインしてフォロー。かつて五輪特番でさんまが室伏の違反の話題と知らず、選手が口を滑らせた「選挙」の言葉に食いついてしまった時も、強引に話題を変えていたっけ…。

引用:Twitter

咄嗟のハプニングにも臨機応変に対応したり、視聴者からも説明が分かりやすいと言った意見もあるため、司会業に対する評価は高いと言えるでしょう。

昨年の紅白司会が良かったため

2年連続で選ばれているため、NHKからの昨年の評価が良かったことに間違いはないはず。

2年連続で、櫻井翔さんにお願いしました。ご承知のようにさまざまな番組で、司会やキャスターとしての実力を発揮されています。昨年の紅白でも、白組だけでなく紅白全体をリードしていただき、心から感謝しています。令和初の紅白を盛り上げていただくために、今年も櫻井さんの素晴らしい進行力に大きな期待を寄せています。

引用:NHK公式HP

また視聴者からも、『落ち着いている』など一定の評価がありました。

昨年はサザンオールスターズが出演したこともあり、2年ぶりに視聴率が41.5%と大台を突破しました。

櫻井翔の司会が良かった点も加味すると、NHKサイドとしては安定した司会で今年も高視聴率を狙いたい気持ちもあるのでしょうか。

2020年は嵐5人で司会をするため?

ここからはあくまで個人的推測になりますが活動停止前、最後はやはり5人揃った姿を見たい!と思うファンも多いはず。

そのため今年松本潤を起用してしまうと、大野智はやらないの?となってしまいますよね。

それであれば、司会経験の多い櫻井翔に今年もお願いしたいと考えての起用だったのではないでしょうか?





まとめ

2019紅白の司会が2年連続で櫻井翔が選ばれた理由についてまとめました。

来年は嵐5人での司会が見れるのでしょうか。

今年の紅白も期待したいですね。