話題

サザエさん実写化、マスオとタラちゃんがかっこよすぎ!25年後のCMもあった!

 

国民的アニメ、サザエさんの実写化『~磯野家の人々~20年後のサザエさん~』が11月24日に放送されることが分かりました。

今まで何回か実写化してきたサザエさんですが、サザエさん役は天海祐希が務めるなど、今回は特に出演するキャストがとても豪華なんです!!

中でも、マスオさん役の西島秀俊と、タラちゃん役の成田凌がかっこよすぎないか?と話題になりました。





20年後のサザエさん、キャストとあらすじ

キャスト

  • 44歳サザエ役…天海祐希
  • 48歳マスオ役…西島秀俊
  • 31歳カツオ役…濱田岳
  • 29歳ワカメ役…松岡茉優
  • 23歳タラオ役…成田凌
  • 70代フネ役…市毛良枝
  • 74歳波平役…伊武雅刀

豪華すぎるメンバーです。

サザエさん役の天海祐希さんも、素敵ですね。

あらすじ

48歳のマスオは、中間管理職として板挟みになる会社員生活を過ごしている。

31歳のカツオは野球選手や漫画家などを夢見て挫折を繰り返し、現在は商店街の洋食店でシェフをしている設定。

29歳のワカメはアパレル関係のデザイナー。

23歳のタラオは面接がうまくいかない就活生という設定。

74歳の波平は、定年退職して時間に余裕ができるものの、カツオたちの将来を案じている。

70代のフネは夫・波平や磯野家を見守っている。

ドラマでは、すれ違っている家族の関係を修復しようとするサザエの姿が描かれる。

引用:Yahoo!ニュース

 

キャストもですが、内容もとても面白そうです。

マスオとタラちゃんがかっこよすぎる!?

今回マスオ役を演じる西島秀俊と、

タラちゃん役を演じる成田凌が

従来のキャラクターのイメージに比べ、かっこよすぎると話題になっています。

20年後のマスオさんが西島秀俊なんて、サザエさんが羨ましいですね。

西島秀俊と天海祐希の子供が、成田凌になるのも納得出来ます。

25年後のサザエさんCM、アニメ

 

2008年9月10日に江崎グリコがオンエアを開始した「アーモンドプレミオ/ディアカカオ」のCMを覚えていますか?

アニメの「サザエさん」の25年後を実写版で再現した内容だったんです!

  • カツオ役…浅野忠信(34)
  • ワカメ役…宮沢りえ(35)
  • タラちゃん…瑛太(25)
  • イクラちゃん役…小栗旬(25)

※年齢は当時のもの

 

今回のドラマは20年後なので、更に5年後のサザエさんたちになります。

5年経つと一気に大人になりますね!

またアニメでも、25年後のサザエさんたちが描かれていました。

 

実写化と比較すると、アニメの方は少し老けています。

カツオが波平みたいになっているのはアニメならではですね。





まとめ

今回は、20年後のサザエさんのキャストとあらすじ、それに対する感想をTwitterから集めてまとめました。

どのキャストも豪華すぎて、本当に磯野家なのか?!と思わず思ってしまいました。

また更に5年後のサザエさんたちを描いた、昔のCMとも比較してみました。

5年でこんなに変わるの?と思いましたが、それはそれで面白いかもしれませんね。

20年後のサザエさん実写化を早くみたいです!